全国1万人の中から選ばれたドリームボーカリスト3人が決定!

Dream Vocal Audition ファイナルステージ」

会場:東京・赤坂BLITZ

開催日:2012年5月26日

開場/開演:13:30/14:00

天候:快晴

----------------------

 応募総数1万組以上の中から勝ち残った歌姫15人による、1曲勝負の大舞台!

この大舞台に立つdolls応援の為、今回行けなかったファンの気持ちも一緒に、当日手に汗握りながら彼女達の雄姿をナマで観戦してきました!

願いはただひとつ!dollsの優勝!!

 

一般入場は先着順だった事から、早朝の高速バスでいざ会場へ!

9:30到着で一番乗り!!

会場入口のドアには「一般」、「関係者」といった貼紙のみされており、10時過ぎにスタッフが入り口ゲート用の柵づくりをはじめました。

(ちなみに一般入り口は「朝ズバッ」で御馴染みのお天気お姉さん美馬さんがお天気中継で立つ事が日頃ある階段の前だったりします…)

 

11時頃になって少しづつこの日の応援の為のファン関係者集まって来まして、開場の一時間前に100人くらい(見た目ね!)集合。

オフィシャルページで今日の出場者のエントリー№の発表もこの頃に有りましたよね!

 

開場30分程前からスタッフに寄る入場者の配列整理と、会場内席の配置についての貼紙の掲示がなされ、ステージの前の席が一般席、その後ろが審査席と関係者席といった配置である事がわかりました。

開場時間5分程過ぎてからOPENで、一番で受付ゲートくぐってセンター最前列に着席♪!

受付ゲートではLPサイズの豪華に製本されたプロフィール表(パンフレット)をいただきました!…(このページの下にて紹介)

 

ステージ前の席は「一般席」といった名称ですが、実際着席されている皆さんの大半はご家族関係と、業界の関係者だったようで、当選で来られた方がどのくらいいたのか、最後までわかりませんでした。

 

そんな一般席の席数は200~240席程で 内ご家族様に準備されていたのが75席。…なんで分かるかっていうとちょっと裏話的?になりますが、出場者1組みに5枚の入場券がご家族応援用にあり当てられていたんですよね!^^

 

関係者席が後方にもありながら一般席になんで関係者が?っていった疑問も少々ありましたが、関係者の方々のみQRコードから投票できる形の投票用紙が渡されていて、最終審査の時の参考にその投票は使われていたようでした。

その用紙をもっていた方々も結構目にしたんで、一般席に座っていた関係者もそこそこ多かったんではないでしょうか。

審査員席は、そんな一般席のすぐ後ろで、2F席は撮影スタッフがまばらながら陣取って撮影されておりました。

カメラは1Fステージ正面と後方、そして2Fの左右と正面に配置されていたんで、いろんな角度から当日の生中継模様は視聴できていたんでは?ないでしょうかネ^^

 

14:00ちょうどに開演!

ここからは、ユーストリーム配信され、皆さんが目にした当日の模様と一緒かと思いますので詳細割愛しますが、多少緊張も有ったでしょうがdollsはじめ、今日出場された計15組みの皆さん、日頃の練習の成果を十二分に披露してくれ、素人目からみても甲乙つけがたい素晴らしい歌唱で魅了してくれました。

(dollsはエントリー№1のトップバッターとして登場し、「DAYDREAM」を演奏&熱唱)

 

ただ、観客席がかなり緊張感に包まれちゃってたんですよネ!重苦しい空気感結構ありまして、それを察してか、司会進行のしずるさん達も和らげようと、かなり苦戦しておりましたが、そんな頑張っている姿は結構好感で、出場されたみなさんにとっては受け応えしやすい環境を作ってくれて居たんではないでしょうか^^

 

…結果は皆さんが知っての通りの内容で上記の6名が受賞され、dollsは残念ながら落選となってしまいました。

 

 

dollsの優勝を信じ…そして止まなかっただけに、落胆大きく、冷静に書くって分けにはいかず、自分には珍しく?少し間を置いた形で書かせていただきました。

…私がこんな状態ですから、少ない経験値をこれまでの練習の頑張り、ライブで培った舞台慣れ、そしてSCANDALコピバングランプリの実績といったバンドパワー信じてこの日のステージに立ってたであろうdolls当人たちにとってはかなりショックだった事は容易に察せられます。

イベント終了後に声を掛けていいものかどうかちょっと戸惑いもありましたが、メンバー達にとってはきっと寅さんのような存在になっているであろう(あくまで想像ネ^^…)、自分との会話で少しでも気持ち和らげるかなと、今日のステージの感想を雑談しながら聴き取りをさせていただいたんで、簡単ながらそんな一部抜粋してご紹介させていただきます。

 

…で!拾えた言葉はこんなにも健気にも明るすぎる前向きな感想が^^

今日のステージを振り返って

■Mayu

楽しすぎて言い残す事無いです!

■Eve

楽しかったけどやっぱこういうコンテストだからちょっと悔しさは有ります。

■Sach

グランプリは取れなかったけど楽しくやれたんで良かったと思います。

↑当日の入場券(案内状)です!^^
↑当日の入場券(案内状)です!^^

メンバースタッフ一同はこのまま電車乗り継いで新幹線で帰路へ…

 

dolls結成以来順風満帆にここまで来ていただけに、今回の敗戦はファンならずとも結構堪えちゃいますが、もっと実績積めばもっと高いステージ狙えるよ(個人的にはSCANDALと同じレコード会社でデビューしてもらいたいしネ^^)っていった神様からの試練の思し召し?ってな感じで受け止め、中高生バンドとしてもっともっとデビュー前に腕を磨いていってもらえたらって思ってます。

 

次回の東京でのライブは7.16の『バンドやろうよ!!Vol.3』!

会場になるAXは今日よりもっと広いステージになりますが、多くの観客の前での演奏って面ではいい予行になったはず!

気持ち切り替え地元2本のステージ楽しんで、また東京へ来てもらえたら嬉しいよね!

 

SCANDALファンが見守る中でのステージだけに、メンバーならずともなんか今からドキドキ!!&セトリも楽しみ♪!^^

ガンバレー!!