2ndワンマン keep on moving

2014年8月28(木)

dolls 2ndワンマン keep on moving

場所:名古屋クラブクアトロ 

OPEN18:00 / START19:00 天候:曇り

「みんな全力でついて来い!」

今年一番の大舞台!!!クアトロでの2ndワンマン

Eveの気合いの掛け声とともにスタート!

 

1st(3/29)での2nd発表から今日を迎えるまでの期間、路上、インストア、そしてアイドルイベントへの定期参戦と、ファン層の開拓といった面も強く押し出し、ライブ数も4月から今日までの5ヶ月間で、路上を含め実に38本(月平均7.6本!(数え間違いでなければですが))、まだ現役高校生ですよ!

この数だけでも、驚愕ですが、2ndワンマンを、平日のクアトロでやっちゃうっていうんですから、いろんな面で驚きです!!

 

そんな本番を迎えたこの日、これまで培った活動の成果を、最高の№引っ提げ、今できるせーいっぱいのおもてなし(演奏)で我々ファンを迎えてくれました。

 

こういった地道の活動あって迎えた今日だけに、ライブハウスでのLIVE参戦は今日がはじめってって人も、多かったかもしれませんが、90分弱と、時間にしたら少々短さも感じられましたが、そんなはじめての人にもライブの楽しさが伝わる、カッコよさと、可憐さ、そして力強さが詰め込まれたライブでした!

とにかく、メンバーの表情が、最初から明るい笑みいっぱいで、楽しんでいるのがこっちにも伝わってきて、つられて楽しくなっちゃうんだよね♪

こういったLIVEこそがdollsらしさ!そしてファンに愛される要因なんだろうね!

▲おへそに注目~!^^ …見るとこ違うって声も聞こえてきそうですが、この衣装からも3人の気合伝わってきちゃうよね♪!
▲おへそに注目~!^^ …見るとこ違うって声も聞こえてきそうですが、この衣装からも3人の気合伝わってきちゃうよね♪!

■セトリ

01)Alice

02)Burst

03)男 (久宝留理子カバー)

04)男と女はいつでもイザCoza (サカセエレン カバー )

05)フシギ

06)気になるあの娘 (相対性理論カバー)

07)YUME。

08)愛のGAME

09)トビラ

10)あゝ無情 (アンルイスカバー)

11)Two of Rock

12)FULL VOICE

encore1)Someday

encore2)愛秘夏

■気になるMC&出来事 諸々抜粋紹介!

「ハプニング」

グッズ紹介(SachとMayu 2人で担当)後、その間ステージに居なかったEveが「どうだった?」と2人を気遣い声を掛けるんですが、その直後…Eveの使用していたタオルが他の紹介物販とともに片付けられてしまっている事に気が付き、

「ところで私のタオルが無いんだけどさ」…と、

Mayu その瞬間はっと事態に気が付き、「怒られるー」「静まりたまえー」「楽屋に入れない」と少々小声で、オーディエンスの苦笑煽るかんじで謝る一幕があり。(その間にタオルがスタッフの手で戻され、Eveも苦笑)

(これがもし、計算された演出だとしたら凄い事だよな…と今、レポを書きながら思った次第ですが、真相は果たして…^^)

 

「バンドを始めたころ」 (Mayu)

今は3人だが、昔は別のバンド名で、5人でメジャーデビューをめざしていた。その頃はSachちゃんはキーボード、Eveちゃんはボーカルのみを担当。

諸事情から、ギターとドラムスの2人は抜けてしまったが、残った3人で、がんばって続けていこうと、Sachはドラムスへ(カッコいい、簡単だろうといった理由から変更に抵抗はなかったが、実際はじめてみると、手足、左右ばらばらで出来なくて泣いてた(Sach))。Eveに至っては、流れからギターボーカルへ…(正直、楽器にまったく興味なかったし、練習しても、歌を歌えば手が止まるし、ギターを弾けば歌が止まってしまうしで、これでLIVEがやれるの?…正直無理と、その頃は思っていた(Eve))

私(Mayu)も、ベースを始めたころは、ドレミファソラシドの「ド」から「レ」へといった指の動きも、手が小さかった事もあるだろうができず毎晩ベットの上でベース抱えながら泣きましたネ^^、

これ等は、今ではいい思い出。

抜けちゃった2人は今は別のバンドをやっているんで、いつか対バンできたらなと思ってます。

 

 

「夢」 (Eve)

5人で活動をしていた時は、5人で一緒にデビューしようねって言ってたんですけど、今こうやって3人になって、もっともっといろんな人と出会っていきたいと思うし、もっともっといろんな処でLIVEをやりたいし、ここにいるみんなを、もっともっとたくさんの処に連れて行きたいんだよ!

次の曲はこの2人(SachとMayu)を思って書いた曲になります。

 

「路上ライブの思い出」 (Mayu)

クアトロでのワンマンをやる!って決まった時は、もっと多くの人にdollsを知ってもらいたいと思って路上ライブをはじめたんですが、ハプニングも有りました。

路上ライブ用の充電式の小型のアンプが有るんですがそのアンプを持たないまま出かけてしまい、現地で気が付き困った事…その時は、近くで路上ライブをやっていたお兄さんにお願いして、同じ場所で交代しながらライブをやらせていただきました。また別のハプニングで、準備して、さぁ始めるぞって時におまわりさんに「ここでは止めてください」と注意されて、1曲もできずに悔しい思いをして帰ったこともありました。

そういった思い出も含め、今こうしてステージに立っているこの時間が嬉しい!

 

2ndワンマン終了時のメンバー挨拶

Mayu

今日はありがーとー!!

(…前の方の何人かが、この日販売の「ぐへへ様」バッチを身に着けて応援しているのをMayuにかざすと、「ぐへへ様」宜しくね♪とそんなファンの姿に応えた後、改めて)

今日は本当来てくださってありがとうございました。

LIVE中、数えきれないくらい泣きそうになりました。

本当みんなの顔が見れてむちゃくちゃ嬉しくて…

これからもdollsについてきてください!宜しくお願いします!!

 

Sach

(Sachが後方から前へ来るや否や、「サチー」「サチー」「シャチー」とバラバラにコールが…「もういい!!喋らせて!」と歓声に笑顔でこたえつつ」)

今日は皆さんどおでしたか?  (最高ー!!楽しかったといった観客席からの声)

私も楽しかったです♪

本当に、なんか、みんな笑顔になってて、それがステージから見れて本当に良かったと思います。

またLIVEで会いましょう!ありがとうございました!!

 

 

Eve

(ここでもSach同様に、「イブー」「イブー」とまだマイクも持っていないEveに観客席からのコール。マイクを持つや、まだ言ってないよ、言うのここだよと、コールのタイミングに対してのダメ出しがあった後)

ギターのEveです!

今日はずーと、このライブを楽しみにしてて、その頃から、絶対にこのライブは最高になる!!って思っていたんだけど…今!このライブやって、その想像超えたよ!本当ね、想像以上!!

もう本当に今日は幸せだよ!!

こうやってライブができている事が凄い幸せだなと、改めて感じました。

これからもdolls!頑張ってやっていきますんで、皆さんも宜しくお願いします!

 

上記三人それぞれの気持ちこもったあいさつの後、三人手をつないで「ありがとうございましたー」と観客席に向かって深く礼をし、ステージは終焉となります。

館内には「YUME。」がBGMとして流れ、「ヘイ!」「ヘイ!」「ヘイ!」とBGMに合わせてのコールがしばらく館内に響いてました。

 

 

■総論の様な、書き落としたこと諸々…

残念ながら、1stの様な満員御礼といった程の集客には至りませんでしたが(見た目になりますが、200人前後ってところでしょうか)、メンバーの同級生も多く来てくれていたり、他、普段、ライブ会場で見かけない人たちも多く目にしたりと、男女比も半々か、もしかしたら、女性の方が多いんでは?って思えるくらい、客層が普段と少し違っていたかも?って思えた処もあったんですが、それでも声援やコール・アンド・レスポンスなどは、普段通りで、dollsが好きって面での一体感が、そんな処からも感じ取れるLIVEでした。

 

ライブは後方から全体を観ながら観戦していたんですが、アンコールからは、私も前線へ突入し、前を固めていたファンの皆さんの汗を浴びながら、共に観戦させていただきました!^^

 

やっぱいいよdollsは!

女の子らしい要素いっぱいのガールズバンド数あれど、可憐にカッコいいを持ち合わせているバンドはそうなかなかいないっしょ!更に根底にあるベースはSCANDAL!(ハルちゃんの雌ライオン遺伝子は、Eveにも継承されてるような…自分だけじゃないよねきっと、そう感じてるのは^^)

今回、意識してかどうかわかりませんが、カバー曲は何曲か演ずるものの、1stワンマン時にはやってくれていたSCANDALの楽曲は一切無し!

それでも、ロック溢れるカッコいい楽曲や、みんなの乗れる(知っている)楽曲などセレクトしてのセトリを持ってきてくれました!

 

(dollerへ向けてのうんちく!)

ライブ披露時に曲名の発表も無く、dollerの皆さん、あれって新曲?、カバー?と不思議に感じ、またMayuも歌い終わった後に「若干不思議な感じがしたと思うんですけど…」といった5曲目に披露したあの曲はこの日が初お披露目…と自分も思い込んでいたんですが、今年2月にハートランドで初披露していたMayu作曲、Eve作詞の「フシギ」♪!!

3人バンドの色分け的に、この辺のフシギ要素色はMayuに担当してもらっている処も、dollsらしさなんですが、そのままフシギってのも面白いよネ!と改めて感じたよね^^(次回(新曲)は「宇宙人」だったりしてね!^^)

 

話しを集客面に戻しますが(この辺、余計な事かも知れないんで、後日カットしちゃうかもですが^^、)

SCANDALも名古屋は集客率で苦戦するところがあるのか、ハルちゃん、まみたすの地元だというのに、東京や大阪と比べたら、開催数って段チだよネ!

 

今回、何故1stワンマンからまだ間もないこの時期に集客率も大きいクアトロでって処で、疑問感じたファンも何人かいたんではないでしょうか?

「今の実力を見る(計る)」「開催自体が名前を広める効果」…等、自分なりには考察してみてるんですが、まだわかりません。

でもきっと、今はわからなくても、半年後には、この経験が結びつく何かが待っている気がしてなりません!

 

この時期のライブツアーの開催に関しては、夏休みってのが有るんでしょうが、今回はいかんせん、ツアー発表後の追加が多く、この日のクアトロがツアーのゴールだったってみんな忘れてやしないよね^^

 

 

今回、サプライズ的な告知は有りませんでしたが、ただステージ上でのEveの語った、3人でいろんな出会いをして、いろんな処でLIVEして…と言った「夢」こそ、近々の目標で、既にビジョンも有るような気がしてます(考えすぎでしょうかね?^^)。

3人の今後のそんな活動のビジョンからみたら 「たかがクアトロ」!

次は絶対満員御礼で行こうぜ!!

 

これからも、共に応援し、dollsと一緒の景色を皆さんと一緒に見て行けたら幸いです!

会場でメンバーへの応援コメント寄せてくださったたくさんの皆様、本当に心から感謝です!

写真撮り忘れてしまったため、色紙の裏面の写真紹介出来ずしまいですが、裏面までビッシリの寄せ書きに、メンバー3人むちゃくちゃ驚かれておりましたよ!^^

 

今回のライブを通じ、多くの皆さんに愛されている事を、メンバー改めて感じていた事は、ライブ後の挨拶からも伝わってきましたよね!

 

寄せ書きに綴ったファンのメッセージを励みに、メジャーデビューへ向けて、邁進してくれること、願ってます!!

頑張れ!!