2014.03.08 ハートランド「dolls&BRATS」ライブレポ

■はじめに

ライブ記録今回ちょっと長くなりそうなんで、別枠で設けさせていただきました^^

写真も実はとんでも無い枚数調子に乗って撮って来ちゃってるんですが、下のイラストでとりあえずは勘弁ね!^^、

BRATSの公式ブログに、素敵な写真と共にスタッフレポが早速upされてますよ~ってわけで、そちらと合わせて読んでいただけましたら幸いです^^

 

Dream emotion & HeartLand Studio presents 

MOVING SIGHT HeartLand Studio ANNIVERSARY

会場:名古屋伏見ハートランドスタジオ 天候:晴れ  

Open 15:45/ Start 16:15

ハートランドは今月末に30周年を迎えます!

そんな記念すべき月の「頭」と、「末」に先月までの約1年間マンスリーアーティストとしてオープニングアクトを務めたdollsが、実力バンド集うハートランドにBRATSとそしてBRATSファンを引き連れ本日出演♪

ちょっと大袈裟かな?…てな風にも聞こえがちですが、この日はそんな彼女たち含め8組のバンドが出演され、中盤の4組目にエントリー♪

会場入場するや、すごい人混み用で大入り袋が配布されちゃうんでは?っておもっちゃうくらいでした。

3組目が終わり、いよいよdolls&BRATS!!

dollsタオル、BRATSタオルを首に掛けた面々がステージ前に集結!!

 圧縮とかもしかしたら起きちゃうんでは?って心配したくなるほど、ステージ前はファン押し寄せましたよね!^^

転換時間に会場に流れているBGMが止まり、いよいよです!!

この日のコラボ用にと準備された軽快なBGMが流れ出しました。

この時点ではまだステージの緞帳は上がりません。…が、会場は手拍子が自然発生!!(期待度の表れだよね!!^^)

 

そんな手拍子の音に会場が包まれた数秒後に緞帳が上がり、眼前のステージにはSach、Eve、あやが、楽器を持たずに横並び!

観客の皆さん手拍子しつつも唖然…

(ステージに三人しか居ないじゃん!?って、この時点で疑問に感じたファンって、どのくらいいたんでしょうね?^^、…そのくらいのインパクト♪!)

 

衣装はニコ生出演時と同じチェック柄が眩しい制服ルック♪

Eveの「30周年行くよー♪」の掛け声に合わせるように、手拍子だけでなく「オイ!オイ!オイ!」の観客の皆さんのコールも会場内響き渡り出しました。

このまま3人でアイドル風に踊り出すんじゃないのって思った矢先です、後方から人混み押しのけステージ前に入り込んでくる二人組♪

前の方陣取っていた、dollerもそしてBRATSファンも、女の子ならどうぞって感じで自然にスペースを空けるんですが、通過時に誰か分かりもう苦笑!

しかもオジサン連中多い中、見せパンだからなのかスカートである事気にすることなく、ステージへ駆け上がっていきましたよ!!

もうそんな二人組が誰かって説明不要だよね^^

両バンドの「妹」ポジションの二人組♪!

演奏もまだしていないというのに、この時点で観客の視線だけでなくハートも掴んでくれておりましたね^^

ステージに5人揃ったところで、各メンバー楽器を持つや、「burst」のイントロが流れ出し、れいをセンターボーカルに、その隣にギター&ボーカルとしてEve♪後方はSach、そしてステージ左右に分かれたツインベース(ステージ向かって左にMayu、右にあや)といった構成で、ベースの重低音響き渡る中、5人編成の元気いっぱい超絶新鮮な奇跡なgirlsunitバンド「dolls&BRATS」スタートです!!!!

 

■セトリ

(まともにLIVE模様を文字で説明していくと取りとめないので、セトリに補足する形でライブ模様付け加える形で以下紹介!)

 

1)burst

MC(メンバー紹介(各自で自己紹介))

 

2)世界中でたった一つの軌跡(新曲)

歌詞の内容からしてこの2バンドの奇跡の出会いを歌にしたんでは?って思える明るい曲です

 

3)SCANDAL BABY(説明不要のSCANDALのコピー♪)

dollsがこの曲をやるのは以外?にも初めて!!

SCANDALのライブ同様にジャンプに加え、サビの合唱と楽しすぎの№でしたネ!!まだ始まって3曲だというのに、もう汗を掻いてタオルで拭いているお客さんもチラホラ^^)

 

MC(先日のニコニコ生放送での罰ゲームの話とあやのお気に入りのぬいぐるみ「ひなたん(※名前の表記の仕方は違うかもしれません)」について)

 

4)BABY TRANCE (新曲)

軽快なアップテンポの曲でイントロ部から れいの掛け声に合わせるように手拍子皆さん自然とやられてました。れいとEVEが掛け合いながら歌っていく、アイドルソングっぽい楽しいノリのナンバーでしたネ^^

 

MC(お互い2バンド間の仲の良い処など、写真を一緒に撮ったといったエピソードを踏まえつつ、レイとMayuがトイレを切っ掛けにシスターになった意味深な内容など^^)。

 

他、EVEからdollsワンマン告知♪

「凄く凄く大切な日です。皆さんと一緒に…一緒にワンマンライブを作っていきたいなと思っていますんで、是非是非一人でも多くの方に見てもらいたいんです!よかったらLIVEの方に起こし下さい!お待ちしてます♪」

 

5)ガンガン Do it! (Brats)

曲が始まる前から「タオル準備してください!無い方はこぶしでもいいですよ♪」「最後の曲はガンガン盛り上がって行きましょー!!!」(れい)

この説明と掛け声からBRATSファンの皆さんはもうお馴染の№で有ることが分かったのか、やる気満々のオーラがイントロ鳴り出す前からステージ最前の方は醸し出しておりました!

ツインボーカルの歌声がギンギン全身に響き、このラストナンバーの会場の一体感は、れいの会場を煽る掛け声の効果も加わり半端なく盛り上がりましたね!

 

 

 

 あっという間の奇跡のコラボの全5曲!

これで、れいがギターを使ってくれていたらといった要望も個人的にはあったりしますが、そういった苦言もいいたくなるくらい、魅力ある編成で、これからもまた機会があったらやってもらいたい夢のあるバンドでした!

我々も凄く楽しかったんですが、ステージ上のメンバーの表情からも、今回楽しんでやっていたのが見て取れました。

 

最後に物販での「倍返しだー」についてちょっと触れておきますね!

演奏終わって5分程して、ぞろぞろと時間差でメンバー戻ってまいりました。Mayuとれいの二人が最初に物販ブースに入りまして、そのあとEVEとあや(あやはお気に入りのひなたん持参)、そしてSachの順だったかと思います。

5人戻ってきたところで、ニコニコ生放送視聴し今日会場に集ったみんな揃って「半沢ー!!!!

それに呼応する形で、少々照れ笑いしつつもしっかり「倍返しだ!」ってMayuが応えてくれて、罰ゲームはこれにて終了^^

 

物販スペースはいつになっても途切れない人だかりで、CDが結構売れてました。(既にKittyの通販は完売しちゃってますが、手売り分も、今のペースだとそろそろ終わっちゃうかもネ^^)

 

ライブはこの後も続き、22時過ぎまでやっておりましたがBRATSは中学生って事もあり、20時には撤収!…残念^^、

 

早めの撤収については自分も含めdollerの皆さん知らなかった事もあり、うわーマジーっていった心の声が届いたかどうかは分かりませんが、嬉しい事に、会場後にする前にファンの前に改めてあいさつに来てくれたのが印象的でした。

(以外にこれって、ファンにとっては素朴なサプライズでは?^^)

 

レポはこれにて終了ですが…

ラストの3組のバンドがこれまた激しくって、SCANDALのライブでもならないような筋肉痛に翌日なっちゃいましたネ自分^^、

 

----------------------

また何か唐突に追記や、何処かしらからもってきた写真や、はたまたライブ模様のイラストの追加なんかをしちゃうかも知れませんが、とりあえずはこんなところで^^